代表挨拶

代表写真

はじめまして。縁スーツ(エンスーツ)代表の樋渡(ヒワタシ)と申します。

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

弊社では、紳士・婦人のイージーオーダースーツからフルオーダースーツまで、お客様一人一人に合わせて作成させて頂いております。

オーダースーツづくりは「自身を高めたい」という意識をお持ちの方々に対して、洋服を通じてご自身の魅力を最大限に引き出す自己表現のお手伝いだと考えております。

自分に合ったスーツに出会えない社会を変えたい

私のもとへ相談をしてきてくださるクライアントは「自分の年齢にあったスーツはどこで買えばよいのか分からない」という悩みを抱えています。

ビジネスマン悩む

多くの方は「広告で見かける近所の大手スーツ量販店が便利で安そう」なので大手量販店で購入していました。しかし「しっくりこないけれど、他にどこで買ったらよいかわからない」との理由で、仕方なく不満足なスーツを着ている方が殆どだったのです。

大手量販店の既製スーツは、袖丈やパンツのウエスト・丈はお直しできますが、シルエットを変えることはできません。

また、広告には安い価格が表記されていますが、店舗に行くと該当の商品は安っぽいことに気付きます。

そして、ランクが上のものを購入することになり、決して安くない金額で自分に合わないスーツを選ばざるを得ないのです。

だからと言って、既製服ではなくオーダースーツとなると「敷居が高い」と感じてしまいます。

その上、採寸や納期に時間がかかるのでなかなか手を出すことができない状況なのです。

ただ、スーツはビジネスの上では戦闘服であり、第1印象を決定づける大切なものです。潜在的に、自分の身体にあったかっこいいスーツを適正価格で欲しいと考えているビジネスマンは多くいます。

しかし、大手スーツ量販店での経験から「スーツ=かっこ悪い&高い」という印象になりスーツへの興味も低くなっていきます。そして、かっこよくなることを諦める人が増えスーツを買うこと自体をためらうようになってしまうのです。

実際に、私の主人も初めは大手量販店でスーツを購入していました。

主人のスーツがイケてない問題発生

前述の通り、有名な大手スーツ量販店は、豊富な品揃え・安くて良品質ということで多くのビジネスマンが利用しています。

私の主人も、その中の一人でした。

ある日、スーツを新調したいという主人に付き添って近所の店舗へ出かけた時の話です。

店員さんにスーツが欲しいことを伝えると主人の身体を採寸し「サイズに合ったスーツはこの辺りのラックです」と教えてくれました。

品物を見ると「ポリエステル混の安っぽいスーツ」が並んでいたのです。「さすがにこれは、、、」と思い「素材の良いものはどれですか?」と訪ねて案内していただくことに。

「ハンガーにピンク色の印のついているのがお客様のサイズです」と言われました。タグを見ると、イタリア・英国からの輸入素材が中心で、ずらりとスーツが並んでいる中の僅か5~6着しかありません。

こんなに広い店内なのに、主人のサイズと求めるクオリティーに合うスーツは、数着しかないことに愕然としました。

試着してみると、良く言いますと「伝統的なスタイル」悪く言いますと「年配向けのスーツスタイル」のイメージでした。

しかしながら、他の店に行く時間もないので、少ない選択肢の中から決めるしかありません。

結局、欧州輸入の素材で仕立てられたスーツ2着とシャツのまとめ買いを購入。クーポン券・割引サービス等を差し引いても総額約14万円もの金額になりました。

広告の「良いスーツが安く買える」というイメージで店に行きましたが、実物は安っぽく、ランクが上の素材は安いわけでもなくシルエットが平均的な無難なスーツでした。

意識の高いビジネスマンが買うにはふさわしくないスーツだったのです。

しかも、これは私の主人に限ったことではありませんでした

先日、知り合いの税理士さんとお話しする機会があり、その方はオフィスの近くのスーツ専門店で「少し前にオーダースーツを作った」というのです。

しかし、宣伝文句が「2着で49,800円」というのに惹かれて行ったのですが、勧められる素材や附属で決めていくと総額19万円程になったそうです。

「2着で49,800円とありましたが、それはどれなんですか?」と訪ねると「その生地はペラペラで着られるスーツではないですよ!」と他人事のように言われたというのです。

こんなの、おかしくないでしょうか?

「だったら、最初からそんな価格を謳うべきではないのでは!」と心の中で思ったらしくその経験を私に伝えてきてくださったのです。

このケースと同じように「2着で49,800円!」というような広告が世の中にはたくさんあるのを見かけるのではないでしょうか。

しかし、実際に高品質なオーダースーツをそんなに安く売るのは不可能です。

安い素材であれば、その価格で作れますが、お客様が満足できる品物ではない場合が殆どでしょう。店員も分かっていながら、納得のいく説明なしに販売しているためにお客様の信頼を失ってしまうのが現状なのです。

集客する為に、安価な商品を宣伝文句として使うのは個々の店舗の販売手法だと思います。

しかし、来店客にしっかりした説明をせずにスーツを販売することで「高いものを売りつけられた」「騙された」という印象からスーツを買うことを躊躇する人が増えてしまうのです。この様な誤解を減らしたい!という想いから今の「縁スーツ」を始めました。

適正価格のオーダースーツは高くないし、かっこいい

先ずは、ビジネスマンが「スーツの事は分からないので価格が安ければ良い」という判断で店を選ぶ事を変えたいです。

良いものは、それなりの価格にはなりますが「だからと言って法外な価格にはならない」ということを知ってもらいたいのです。

縁スーツの理念は「広告・店舗・過度な接客の費用をお客様が負担することなく、体型にジャストフィットしたスーツを適正価格で一人でも多くの方に届けたい」です。

そのために、HP・SNS集客・無店舗・メールでの事前のやり取りで経費を最小限に抑えています。

また、体型に合ったスーツを作ることで自信を持って着用していただきお客様が良い縁と繋がりますようにと思いを込めたのが「縁スーツ」の由来です。

採寸風景

オーダースーツを通して魅力を引き出すお手伝いが使命

他社との違いは、お客様とのコミュニケーションを最も大切にしていることです。お客様のご予算・お仕事の状況・お手持ちのスーツ・これから仕立てるスーツについて細かくヒアリングを行います。

数百種類以上の国内・イタリア・英国からの生地ストックや、釦・裏地を取り揃えていますので、お好みのデザインを選択できます。

そして、お似合いになる色・素材と採寸に基づいた体型に合ったシルエットまでご提案するので、あなたに合う、あなただから似合うスーツを作り上げることが可能になるのです。

オーダースーツはハードルが高いと感じている方に向けて、リーズナブルな価格からご提案できますので、初心者の方にも好評です。

もし、「自分に似合う色や形のスーツがわからない」お会いした方に好印象を与えるスーツを作ってほしい」などの要望がある場合、縁スーツにお任せください。

世界に一つだけのオーダースーツを作り、あなたの魅力を最大限に引き出すお手伝いをさせていただきます。

スーツ&メジャー

縁スーツでは、オーダースーツの無料相談も行っております。

相談をしたからと言って必ずスーツを作らなければならないわけではありませんので、ご安心ください。

納得していただいた上でご依頼をいただきたいと考えておりますので、お気軽に無料のご相談をお待ちしております。

電話番号
mail
縁スーツをフォローする
東京都杉並区オーダースーツ専門店・縁スーツ